日々のよしなしごと

日々の色々

こんなの欲しい…

年末なのでカレンダー沢山売ってますね。
ただの妄想なんですけど
「OSK スターカレンダー」ってあったらいいなぁ🤭

毎月、いや、2ヶ月に1人スターさんでいいですよ。男役娘役コンビでもいいんですけどね。下級生は集合写真で…とか。
あったら買っちゃうね。
友達にも配っちゃう(迷惑…?)
カレンダー周辺だけはきっと毎日掃除に励むはず…

以前、桜の会の特典でもらったことあるけど卓上カレンダーだった。(あれはあれでお得感が嬉しかった(^^))

あと、某歌劇団みたいにDVDとかCD売ってる売店もあったらいいなぁ…
お店の名前は「cherry なんとか」(なんとかって…単語が浮かばなかった…私の英語力なんてこんなもの)

などと妄想してみた。
(すいません、毎度おバカで…)

なんと…

OSK真岡公演、知人が行きたいと言うので真岡在住の友人にチケット頼んだら、市民会館で3回公演全て完売と言われてしまったそうだ。
(宇都宮のショッピングモールの分はわからない…)

驚きの気持ちが隠せない…
(ファンの皆さんすみません)

次回は大ホールでやってみては?
(誰に言ってんの?)

肝に銘じとこう

「いつまでも いると思うな 歌劇スター」
(ちょっと変えてみた…)

今のうちによーくみておかないと!

THE SCARLET PIMPERNEL

赤坂ACTシアター

今は赤坂でノンビリ観劇なんかしてないで大阪に行くべき!

なんだけど、夫が観たい〜って言うからチケット取ったのに、出張ですと…
仕方ないので子どもと観劇。

男性が出てる舞台を観るのが久しぶり…というおかしな感覚。

当のお話の方は、男性が演じるとリアリティがあり(当たり前なんだけど)なーんでショーヴランがマルグリットにこだわるのか理解できました。ああ、ちょっとだけだけど付き合ってた感あるわ〜。
パーシーとマルグリットの晩婚感も感じられたので、やっぱ男女混合はわかりやすいわ〜とへんな感心をしたのであった。

豪華出演陣、生オケ、お衣装も金かかってる〜作品で、優雅な気持ちになれました。

大阪行きたいが、来月の大きなミッションを考えると体力的に無理も出来ず….
観劇してても喘息の咳が出るキョーフから逃れられない。

赤坂でちんまりとミュージカル観るのが関の山なのであった…情けなし…

やっちゃった…けど


OSK真岡公演のチケットを真岡市在住の友人に買ってきてもらった。
(友人はOSK全く興味なし)

先日、一緒に遊びに行ったついでにチケットの受け渡しをしたのだが…

帰りの電車の網棚にチケットを入れたリュックごと忘れてきちゃった…!(◎_◎;)
電車降りてから背中がスースーする、、、あわてて追いかけたけど後の祭り…

泣く泣く家に帰り(貴重品は持っていたため問題なし)、数日後鉄道会社の「忘れ物センター」に電話したら…あった!😆

(余談:鉄道会社の人に「まおか」って言われたけど「もおか」ですからねー)

後日引き取りに伺いました。
お手数おかけしました…

記念に?チケットの写メ撮ってみた。

友人曰く
・「真岡」は「まおか」ではなく「もおか」
・すごい田舎だからびっくりするよ〜
(武生といい勝負か?いや、武生はJR線あるから都会か?真岡の真岡鐵道って超ローカル線…)
・12月の真岡は思いのほか寒いからあったかくして来て〜と言われました。

真岡市民会館、東日本大震災で被災し、修理にしばらく休館していたそうです。
リニューアルした市民会館でのショー、楽しみ(^^)