記憶の彼方になる前に

観劇は常に口を開けてボーッと。観て忘れる前の記録

2019-05-14から1日間の記事一覧

カサノバ〜

宝塚歌劇団 花組 / 祝祭喜歌劇『CASANOVA』(東京 東京宝塚劇場) 稀代の色男を描いた「カサノバ」であります。 カサノバの仕事って要するに詐欺師なの⁇色男を武器に世を軽やかに渡る姿はフェアリー系ジェンヌ明日海りお真骨頂か? 一本物の意味がよくわからな…