日々のよしなしごと

日々の色々

今年も大阪に行けた

ここ数年、大阪一人旅を決行している。

目的は「OSK日本歌劇団」の「レビュー春のおどり」の観劇のため。

 

「だったら宝塚に行けばいいじゃないか」そんな声も聞こえてきそうだが、宝塚とOSKは別物で、私はOSKレビューが観たいのだ。f:id:akoyan230:20170707012550j:image

そんな私に毎年付き合ってくれる友人がいる。以前、関西に住んでいた時のママ友である。彼女とは手のかかる幼児期の子育てを共にがんばった戦友。あの時の幼児も今や成人し社会人となった。

 

「宝塚は見た事ないけど、なんか面白そうやな〜」と言って毎年大阪まで来て一緒に観劇してくれる。OSKレビューはママ友の友情を更新してくれる。

 

観劇の日は2人で大阪の街を散策する。たこ焼き食べたり、新名所に行ってみたり、お互いの近況報告、子どもの近況はもれなく話す。お互い感慨深い。

 

そしてOSKレビューを見たあとは、改札口で精一杯手を振って何回も何回も振り返って別れる。

また来年も2人で大阪で会えますようにと祈りながら…

今年も「レビュー春のおどり」があってママ友と会えた。よかった。