記憶の彼方になる前に

観劇は常に口を開けてボーッと。観て忘れる前の記録

ミスチル!

Mr.Childrenドームツアー

"against  A ll GRAVITY"(東京ドーム)

 

普段は歌劇ばかり観ている私ですが…

ミスチルのファンクラブに入ってる娘が頼んでもいないのにチケットとってくれたのでヨロヨロ出掛けて行きました。

何年振りだろ?東京ドーム。

f:id:akoyan230:20190520105723j:image

野球観戦では何回か行ったことあるんだけど、音楽ライブは初めて。観客5万人ですと。すごい〜

 

新譜をひっさげての全国ドームツアーだそうで…

デビュー当時は新譜が出る度CD買ってたけど、最近はご無沙汰…こんな調子でしたが楽しめました。やっぱミスチルはいいわ。

 

ミスチルメンバーの皆さん私と同世代なんだよねぇ。体力を勝手に心配してたんだ、実は。

ライブ開始から3曲くらい飛ばして行くのかな〜?さぞかしハイテンションで…と、思ってたんだけど、3曲やったけどそんなにスピード感ある感じではなくわりとのんびりめ。

暗転が意外と多く、ちょっとピヨ?っとしたのは娘には内緒だ。ロックバンドのライブ構成はなかなか難しいものなのか?

ドームツアーやれる売れっ子バンドなので舞台装置(光る舞台が電動で上がったり下がったり、ちょっとした生き物のよう…)、ライティング(もうギラギラっすよ。それでいてスッキリ)、流れる映像(巨大スクリーン8枚から16K?くらいのキレイな映像を映し出す。こんなすごいの初めて見た)全て一流どころのスタッフが使えるようで、やたらとハイセンス。

DVD販売があるからこのくらいないと映像として良いものにならないんだろうな〜。

ナマで見るのとDVDで見るのと迫力という点で印象変わるかも(きっとDVDの方がいいと思う)。

ストリングスもダンサーもなし、バンドサウンドで勝負!してるようです。小林武史と別れてからこんな感じなんでしょうか?

キーボードのおふたりが出過ぎず、それでいてサウンド構成にきちんとからんでいて、きっとこのふたりチョー上手い人たちなんだろうなぁ…(鍵盤楽器は出過ぎないのが本当に上手い人)

今回のアルバム「重力と呼吸」からと、往年のヒット曲を絡めた構成で最近の曲知らん私でもちゃんと聴ける、ヒット曲が沢山あるのっていいよね〜。「innocent  World 」やってくれた時は娘が何歳でどこで暮らしてたっけ?なーんて思い出にちょい浸りました。

 

何万部以上売れたヒット曲しかやらないライブとかやったら面白いだろうね。やらないだろうけど。

 

ミスチルを聴きに来るオーディエンスの皆さんは皆さん真面目そうな方ばかりで(意外と家族連れ多し)こんな人ばかりなら今後の日本は安心だわと思いました。

 

また話が戻るけど、ミスチルの皆さんは私と同世代、皆さんライブに向けて体力づくりして、練習して…しないとこんな大きな山は登れませんよね…

暗転がちょい多めなのは本人達の体力関係と、労災防止のためかと推測しました。

 

広ーいところでライブするのはミュージシャンを志す人なら誰でも持ってる夢。

その夢を体現したら、クォリティをキープせねばならず、養うスタッフが増え色々大変なんだろうなぁ〜なんて、娘には言わなかったけど考えながら帰ってきました。

ライブの感想に全くなってないよね…

f:id:akoyan230:20190520114509j:image

最近新譜を買わないのでセットリストも書けません…元々曲のタイトルを覚えないし…