記憶の彼方になる前に

観劇は常に口を開けてボーッと。観て忘れる前の記録

海底へ…

OSK日本歌劇団 

SAKURA REVUE 「海神別荘 / Storm of  Applause」(京都 四条南座)

f:id:akoyan230:20190723113732j:image

ぶくぶくぶく…

7月のジメジメした俗世から涼しげな青い海の中へ行ってきました。

こーこは〜うみのそこ〜♪

 

ええと、これは「サクラ大戦」というゲームの登場人物の声優さんによる「歌謡ショウ」という舞台の劇中劇「海神別荘」をOSKが歌劇として上演する…ということでいいのかな?

…理解するまでしばらくかかった更年期おばさんであります…(本当にこれでいいのかどうかわからない…広井先生ごめんなさい…)

RPGというものを1回もやったことがなく(テトリスくらいしかできない)知識が全くありません。やってみたら楽しいんだろうけど機会に恵まれず…

ただのOSKファンが歌劇として観てるのでボケたこと言ってたらごめんなさい…

(歌劇ファンとしてもかなりボケてますが…)

 

・OSKにしてはセットが立派!

     (幕が上がってまず驚いたのはここ)

帝国歌劇団の様式に倣うとこうなるんですね。

いいな帝国歌劇団。お金持ち。

・元の「歌謡ショウ」はどこの劇場で上演したのか知らないのですが、今回新しくなった南座の盆が回りセリが上下し、当然スッポンも使っている…使える舞台装置はすべて使っていて、爽快な舞台構成でした。

・女房白藤と美女城月の盆が回りながらのセリ下がり、海の公子桐生麻耶が回っている盆を歩くのが超絶かっこよかった!

麻咲先生ありがとう(言い飽きてるけどまた言う…)

男役はブーツ履いてるけど娘役の衣装はドレスで足袋をはいているのでこれは和物…なんだな。日本文学だし。

ドレスに足袋…皆さん魚なので足音のないユラユラ感が出てよかったです。

・一番海の生き物だったのは(言い方へんだけどほめてます)女房白藤麗華。歩いている時もホント足がないのか?と思うほど(タコなんだよね?)フワフワと海の中感があって佇まいもユラユラしてるの〜すごい。

・海の公子桐生麻耶が地に足がついた感じなので(でもビジュアルはどうしようもないくらい海の公子)周りがユラユラで海の中感が出てよかったです。

タツノオトシゴの車に美女城月れいが乗って幻想的な嫁入り道中…(これが宝塚だとやたらキラキラして「海の妖精」とか周りで踊っちゃいそう)だけどここはOSK、シックにキメてくれました。よしよし。

僧都楊琳の仕事デキルキレル参謀感、博士虹架路万(輪っかドレス?)がコミカルに。

・愛瀬筆頭の黒潮騎士団(黒のお衣裳カッコイイ!地模様があるのよ〜)の殺陣のスピード感(マグロ?)と華月赤鮫軍団の上品な歌劇的ヤンキー感。

黒潮騎士団員は「青龍殿をお守りする!」感じがとてもいい。目がギラギラしてるの。

一方赤鮫軍団はハチャメチャキレてるけど上品な感じがよかった。お化粧はちょっと歌舞伎っぽく。殺陣はOSKなのでお手の物。

・演目発表があってから一応松竹歌舞伎シネマ「海神別荘」も観て学習はしたのですが、こちらはスッキリサッパリ短くなっていて話がわかりやすかったです。広井先生構成上手〜

・人が海で死ぬとクラゲになる

娘役のクラゲの皆さんの薄いベールすっぽり被ってのダンスが海のフワフワ感を増幅させていました。(私が死んでもあんな美しいクラゲにはなれまい…)

・海の公子桐生さんは「公子」というよりは「帝王」っぽい(ん?ウミノテイオウ…)。赤鮫軍団もひとりでやっつけそう…誰よりも強い…大きな劔(サメ退治用)小さな劔(美女用)と2本椅子に仕込んである。油断できない。

それでいて「早く嫁さんこないかな〜」的なセリフがあり、かわいい新郎である。

本編にはないけど、どうやって美女をみっけたんですかね?僧都楊さんが探しに行ったのか?はたまた水晶玉的な陸の上を見るものがあったのか?

・「円卓の騎士」でもそうだったけど、城月れいのちょっとキレたような芝居が物語を動かすのよねえ。美人は物語を動かす原動力になる(本人自覚なし)

・美女の化身、白蛇麗羅リコが踊るのよ〜ホント適材適所のいい配役。ヘビはリコちゃんしかできない!(思わず舞台写真購入。魔除けにしよう)

・ヘビ退治の場面で特別専科緋波亜紀さんが芝居をきゅっと締めてくれて。セリフ少しなんだけど、これは緋波さんじゃないとできないわ〜

・振り付け助手に元OSK男役真麻里都が入っているせいか、ダンスのそこかしこに「真麻の粉」が振りかけてある気がしました。辞めてガッカリしたけどダ真麻のダンスの粉をかけてくれてうれしい。真麻は劇団員みんなの中にいますよ!

・ラストシーンは「ん?エリザベート?」ぽい感じがあり(ウミノテイオウと人間の美女だもんな)それができる現在のOSKの劇団員と今回の配役。幸せをかみしめよう。

これが東京に行ったらどうなるのかなぁ?

…行かないんですけどね…

f:id:akoyan230:20190723103209j:image

*ホントはサクラパラソル持ってるんだけど、いつも忘れてしまう…(専用カバーもあってジュエリーボックスに入れる高待遇…それが仇となっているのか⁈)

時々お隣の席になった方に貸していただくというこのていたらく…今までお隣になった方々、ありがとうございます。

 

ガチャポンやったら麗羅リコちゃんと朔矢しゅうくんでした。わたし的大当たり!