記憶の彼方になる前に

観ては忘れる観劇記録…

我レ「夏のおどり(松竹座)」観劇デキズ

松竹座「夏のおどり」(松竹座)観劇出来ズ… いつもなら万難を排し出かけて行くのだが… (娘が出産しましてね…新おばあちゃんは手伝いが忙しい…) 観劇した方々がネットにどんな感想でもあげてくださって本当に本当にありがたいありがたい。 (アタシなんかいつも…

アタシのココロはカラッカラさ!

「ロミオとジュリエット」 宝塚歌劇団 星組 (東京宝塚劇場) チケットが巡り巡って私の元へやってきてくれたので観劇 そもそも見る予定がなかったので配役も知らないというエセニセヅカファンです。 (慌てて調べたら「B日程」でした。こっちのほうが人気あ…

頭脳内妄想ショー 

Zaikoで楊琳ライブを観ていて「楊琳でこんなの見たいな!聴きたいな!」と思った曲があるので書き残したいと思います。 …もうどこかでやっていたのを私が知らないだけかもしれないのですが、おばちゃんの妄想話ですのでお許しを… 楊琳にいつか歌ってもらいたい…

OSK日本歌劇団研修所発表会の配信を見た記憶

OSK日本歌劇団研修所発表会 (大阪 Brooklyn parlor)配信 常々一度見てみたいと思っていた研修所の発表会の配信があるとのことで見てみました。 「OSK日本歌劇団研修所」ここで2年間の修行をしないとOSKには入団できない… (さらに入団試験突破いう壁が…) 研修…

春のおどりを見た記憶 その2

「レビュー春のおどり 第一部「ツクヨミ〜the moon〜」 第二部「Victoria!」 OSK日本歌劇団 (東京 新橋演舞場) また3階席 今日もキレッキレに見切れる席 半分くらいしか見えないけど、いいの。 OSKの公演に行けるなら席なんかどこでもいいの(と本気で思って…

OSKカレー&ハリハラカレー

愛瀬光とラインダンスでした!

春のおどりを見た記憶 その1

「レビュー春のおどり 第一部「ツクヨミ〜the moon〜」 第二部「Victoria!」 OSK日本歌劇団 (東京 新橋演舞場) 3階席で観劇。 まぁ見切れる見切れるったら! (以前、新橋演舞場の3階席でいや〜な思い出あり) 花道どころかスッポンも見えない席でした。 でも…

「レビュー春のおどり」円盤

今年の「春のおどり」の円盤は無音・差し替えがなくてスバラシイ!! (あまりの驚きにパソコンの画面見て泣いたの初めて…) が、第一の感想です。 もっと映して欲しかった部分がないわけではないけど、例年と較べれば良い出来だと思います。 (「海人別荘」思…

「ダル・レークの恋」の記憶

「ダル・レークの恋」 宝塚歌劇団月組 (東京 赤坂ACTシアター) 最近月組にご縁がある気がします… 原作が菊田一夫先生なので、星組の「霧深きエルベのほとり」に意外と感動しちゃった過去があるので観劇。 いやもうこれは月城かなとの男役の色気爆発作品。色…

「WELLCOME TO TAKARAZUKA」を見た記憶

ショー「WELLCOME TO TAKARAZUKAー雪と月と花とー」 ミュージカル「ピガール狂騒曲」 宝塚歌劇団 月組 (東京宝塚劇場) 着物の着付けできないけど、和物ショーが好きです。 宝塚に関して、通常は2階B席の住人ですが、このご時世なので友の会入ってない、個人…

言っちゃうのか…

以前、宝塚好きの友人に誘われて 元宝塚スターさんのトークショーというのに行ったんです。 元宝塚のスターさんだった方なので、当然宝塚愛についてもお話してくださるんですが、宝塚にいた方が、かっならずと言ってもいいほど言う一言… 「✨世界で男役が存在…

みたかったな「チェーザレ」

未だにグズグズと観劇への想いが未練がましく残っている作品、それは 「チェーザレ〜破壊の創造者〜」(明治座) みたかったな〜 私のアタマの中のチェーザレ・ボルジアは桐生さん(「カンタレラ」見たから)なので、脳内変換しながら見ようかと思っていましたが…

色々あって今がある

ここ数日、アクセス数が多く(当ブログ比)ビビっています… ここは私が好き勝手なことを書き、間違えても訂正もしない、とんでもないブログだというのに! あまりにもアクセス数が増えると、いつか天罰が下るんじゃないか(間違いと勘違いばかりだから)…そんな…

高田馬場に行きたい人!

「疾走!高田馬場」 おなじみ「忠臣蔵」のエピソードからであります。 亡き父が堀部安兵衛が大好きで、泉岳寺まで墓参り行ってたっけな〜 などと思い出したら涙が出て、舞台見てたら高田馬場へ疾走する中山安兵衛がおかしくて(この場面、笑っていいんだよね…

妄想コラボレーション

こんなポスター発見 OSKと大阪市音楽団のポスターが隣同士…! この2つの団体の共通点、それは 「かつての親会社からの支援打ち切りの憂き目にあった」ということ 両団体とも紆余曲折あり、現在に至ります。 色々あったもの同士、コラボレーションとかないか…

OSKだよ全員集合!を見た記憶

…このタイトル見たとき「(仮タイトル)」だと思ったのは私だけだろうか…? なーんて考えましたが、まあいい、それはいい。 劇団員、研修生までホントのホントに全員集合しましたね。 桜パラソル満開の舞台に胸がジーンとしてしまいました。 OSKの劇場公演復活…

さくらまつりを見た

今頃ではございますが…一応書いたので載せます。 ワタクシ、OSK日本歌劇団のファンミーティング「さくらまつり」には1度も行った事がないのであります。 さくらまつりのあと、いつもネット上に流れつく情報を拾い、どんなものかは参加したファンの方の情報を…

zaikoで観劇

前回、弱気な発言をしましたが、 時代の波にザブーンと乗らなくちゃ! と、いう訳で… 「zaiko」をなんとかしないとOSKが 見られないならば頑張るしかないじゃないか…観劇すべくがんばりました。 なんだかよくわかってない私でも見られた! 意外とできるもん…

変化の波に耐えられるか?

OSK日本歌劇団の公演再開が決まったことと、HPリニューアルはまずめでたいとして… チケットの買い方ががよくわからん…アタシのアタマでわかるかな〜? IDですと…? 劇団員さんの知り合いいないしな〜 (どっちみち「チケットお願いします」レベルじゃないよ〜…

昨日見た夢

滅多に夢なんか見ないんだけど、印象に残る夢だったので記録 急にOSKの「春のおどり」の上演が決まり(金土日の3日間)とるものもとりあえず松竹座に行き、席についた私。 松竹座の緞帳の前で鼻血が出るほどワクワクしてるのは覚えてるんだけど、ショーの中身…

天使の歌が聞こえる

天使の歌が聞こえる/OSK日本歌劇団 (東京 銀座博品館劇場) 二等天使イブリン・実花ももが歌うのが聞こえるのかと思いきや歌わず思いっきり踊っていました…そうきたか〜 久々のOSK観劇(角座も武生も行ってない…)でコーフンしているのかいつにない長文です… …

ハムレット…

ハムレット (東京 銀座博品館劇場) オギー信者なので観劇 荻田浩一×シェークスピア 私は初めてです。他にもやってるのかな? ハムレット・矢田悠祐クンありきの作品 「矢田くんにハムレットやらせたらどうなるのか」がとっかかりの作品だったそうで… オギー…

青いバラの妖精を見た

宝塚歌劇団 花組 (東京 東京宝塚劇場) Musical『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』作・演出/植田 景子 レヴューロマン『シャルム!』作・演出/稲葉 太地 トップスター退団公演が続く… 青いバラの妖精…観劇後「青い薔薇のトート閣下⁇」などと不謹慎な感想を…

真夏の雪

宝塚歌劇団 雪組 壬生義士伝 / Music Revolution! (東京 宝塚劇場) お誘いいただき観劇。 今回覚えた岩手弁は「おもさげながんす」 学生時代岩手の子が何人かいたけどこんなこと言ってたっけ? 「和物の雪組」なのでトップ在任中に一作はマストな和物、今…

カリソメノカタビラ

カリソメノカタビラ 〜奇説 デオン・ド・ボーモン〜 (東京 浅草 浅草九劇) ボチボチ観劇してるけどなかなか記録に残せない…考えがまとまらないアタマワルイコです… 浅草… オギー信者は追いかけてどこへでも行く。 (ウソです) 浅草、「STAS」の浅草公会堂公演…

お盆にエリザ

エリザベート (東京 帝国劇場) お盆に「エリザベート」…シシィの供養というか法要な気分で出かけたのでした。 (そもそも自分と文化宗教が違うんだけれども) 組み合わせは 2回 愛希れいか×剣幸 の組み合わせ一択でチケット購入。 他のキャストは運を天に任せ…

笑って泣いてサヨウナラ

宝塚歌劇団 星組 ミュージカル・フルコース 『GOD OF STARS-食聖-』 作・演出/小柳 奈穂子 スペース・レビュー・ファンタジア 『Éclair Brillant(エクレール ブリアン)』作・演出/酒井 澄夫 (東京 日比谷 東京宝塚劇場) ひっさしぶりに宝塚歌劇見て泣い…

いつまでも夢見ていよう …

OSK SAKURA NIGHT OSK日本歌劇団×サクラ大戦コラボレビュー 夢見ていよう (京都 四条南座) 見ようかなどうしようかなやめよかな… ゲームもアニメも興味ない、大体私に理解できるのかしら?でもOSKだしな〜… やっぱりみるか〜、、、当日券で観劇。 やっぱりね…

完璧な娘役をみた

宝塚歌劇団 花組 / 花より男子 (東京 赤坂ACTシアター) チケットが来てくれたので観劇 不純な動機での観劇ではありましたが、 今回はなんといっても「城妃美怜は完璧だった!」の一言に尽きます。 柚香光はもちろん、特にしろきみちゃんのハマりっぷりは立…

海底へ…

OSK日本歌劇団 SAKURA REVUE 「海神別荘 / Storm of Applause」(京都 四条南座) ぶくぶくぶく… 7月のジメジメした俗世から涼しげな青い海の中へ行ってきました。 こーこは〜うみのそこ〜♪ ええと、これは「サクラ大戦」というゲームの登場人物の声優さんによ…