記憶の彼方になる前に

観て忘れる前の記録

Fate City に行ってきた

OSK

宝塚歌劇団 宙組 / オーシャンズ11 (兵庫 宝塚大劇場 ) OSK「春のおどり」松竹座公演を観てから地下鉄と阪急電車を乗り継ぎ宝塚へ。 「Fate love」のあとは「Fate City」へ行ったわけ。 再演ものだしチケットは楽勝でしょ!と、勝手に思っていたが、よく考え…

チャンバラとタイ旅行

宝塚歌劇団 月組 / 夢限無双 ・ クルンテープ (東京 東京宝塚劇場 ) 斎藤吉正 & 藤井大介 のカップリング?に惹かれて観劇。ショー作家としては好きなお二人。はてさてどうなるのか? 芝居は昔の映画の切りばりって感じ? 小説が原作というより、映画が原作…

ミスチル!

Mr.Childrenドームツアー "against A ll GRAVITY"(東京ドーム) 普段は歌劇ばかり観ている私ですが… ミスチルのファンクラブに入ってる娘が頼んでもいないのにチケットとってくれたのでヨロヨロ出掛けて行きました。 何年振りだろ?東京ドーム。 野球観戦では…

カサノバ〜

宝塚歌劇団 花組 / 祝祭喜歌劇『CASANOVA』(東京 東京宝塚劇場) 稀代の色男を描いた「カサノバ」であります。 カサノバの仕事って要するに詐欺師なの⁇色男を武器に世を軽やかに渡る姿はフェアリー系ジェンヌ明日海りお真骨頂か? 一本物の意味がよくわからな…

サクラチルチル…

「レビュー春のおどり」ー春爛漫桐生祝祭/STORM of APPLAUSEー OSK日本歌劇団(大阪 松竹座) もう5月だけど、とにかく今年の観劇記録は残したい… (でもホントはあと3本観てる。これはいつになるのやら…) サクラの咲く季節の「春のおどり」が終わりました。平…

ワタクシ的春本番

「春のおどり」OSK日本歌劇団 (大阪 松竹座) 2019.4.13〜4.21 いつだったか、子どもの小学校の参観で、国語の授業で作文の発表があった。 その中で強く印象に残ってる一文 「ドキドキがムネムネしました」 まさに今はそんな心境ですこんばんは。 (多分「胸が…

レトロな恋

宝塚歌劇団 星組『霧深きエルベのほとり』 『ESTRELLAS(エストレージャス) ~星たち~』 (東京宝塚劇場) 「深き…」は初演が1965年ですと!! 私が生まれる前のお話であります。 どーんな古い話⁇クラシカル宝塚が私に理解できるのだろうか?と思ってみたら……

ハ〜レルヤ!!

「春のおどり」OSK日本歌劇団 (東京 新橋演舞場) 「春のおどり」観ました。 まずはぐんまちゃんにご挨拶… ざっくりざっくり言うと 「桐生麻耶、娘役取っ替え引っ替え公演」 て、感じでしょうか… これは男(役)のロマンですきっと。 和物レビューではシラミで…

サクラが咲くぞー

下野新聞より

赤と黒の…

宝塚歌劇団 宙組 「群盗-Die Räuber-」(日本青年館) なんだかとっても難しい話らしい… 個人的にめちゃ忙しい時期だったんだけどがんばって観劇してきた! 赤と黒の舞台セットがとてもお素敵で、まぁ明るい楽しい話ではないなーの予感… すごーく簡単に言うと…

ファントム みた

宝塚歌劇団 雪組 「ファントム」(東京宝塚劇場) またまた宝塚。 チケ難というウワサだったから諦めていたんだけど(いや、最初から努力してないだろ…)お誘いいただき観劇。 なんと役替わり2バージョン見られた! 以前 日生劇場で「ラブ ネバー ダイ」見たこと…

夕べの夢は消えゆくばかり

OSK

OSK日本歌劇団 / 円卓の騎士 ( 東京 銀座博品館劇場 ) OSKと荻田浩一のコラボももう3回目。 「Stormy Weather」(2015) 「ハイダウェイ」(2017)に続き満を持してミュージカル(歌劇)での登場。ついに来た、とうとう来た。 実はアーサー王伝説ってよく知ら…

観劇はじめは「ON THE TOWN」

宝塚歌劇団 月組 「ON THE TOWN」(東京フォーラムC) 今年は観劇したら記録を残すぞ! ということで… 珠城りょう、ありちゃん、おだちんのセーラー服に萌えました。 ストーリーは決まってるから仕方ないけど、濃厚な絡みもなくなかなか登場しないヒロイン… 新…

2018年まとめ

ブログに書いてない作品多数… (私の感想なんて自分で読んでも面白くもなんともないから余程気持ちが盛り上がらないと書かない) 今年は宝塚に関しては自らチケット取ったのは1回もありません…誘われたら行きます的観劇。故に2階B席多数… 「エリザ…」は東西チ…

白い手

テキトーな観劇の私でもたまーーーーにごく稀に「演者の方と握手、もしくはハイタッチ」的なことになってしまうことがある。 (小声:実は舞台の上の人との握手ってあんまり好きではない…) 日々芸事に真剣に向かい合う修験者のような演者の方と手が触れる、、…

夢の国のとなり

宝塚歌劇団 花組『Delight Holiday』 舞浜アンフィシアター 夢の国のとなりに宝塚のショーを見に行ってきました。 明日海りおの体力で110分ノンストップショーができるか?余計な心配だったが、なーるほど、これなら納得。 「明日海りおをゆきちゃんちなつが…

メサーイアー!

MESSIAH(メサイア) −異聞・天草四郎−』/『BEAUTIFUL GARDEN −百花繚乱−』 あんまりブログに書いてないけど、宝塚は師匠のお誘いとかチケットが降ってきたら(わかる人にはわかる)観ている。 最近はホントに自分から宝塚チケットを求めなくなってきた…みた…

ヨコハマ…

ドーン! 日産自動車グローバル本社 このビルの1階がギャラリーになっていて、ここでOSK日本歌劇団がレビューショーをやってくれると聞いて更年期障害でヨロヨロなんだけど、年内にOSK見る予定がないので出かけて行きました。 OSKの皆さま、わざわざ大阪から…

SAKURA TIMES

OSK

すっごく久しぶりの「SAKURA TIMES」、公演チラシもたくさん同封されていたのだが(公演中のロビーにあるやつですよ)その中に OSK日本歌劇団研修所の生徒募集チラシが…97期… 今年から東京でも入所試験やるんだ 驚いた!でもその方がいいよ! やる気のあるお嬢…

「My Dear〜 OSK❤️ミーアンドマイガール」

OSK

OSK日本歌劇団男役スター・真麻里都退団公演「My Dear〜 OSK❤️ミーアンドマイガール〜」(近鉄アート館) 麻咲梨乃作・演出・振付でお話しは「ME AND MY GIRL」がベースだけれど、設定・楽曲共に違うのでこれはこれでありかと… ベースの作品を知っているので「…

「エリザベート」で好きな役

大劇場で月組公演が始まりましたね。 観劇予定は全くありませんが… こんなこと言い出したらキリがなさそうですけど、おそれを知らずに言うならば「エリザベート」で私の好きな役はズバリ 「スターレイ夫人」です。 残念ながら一幕は出てこない… 一幕は一幕で…

新人事

OSK

OSKの新トップスターが桐生麻耶さんに決定しましたね。 安定感がいいんです!!! 安定なくして前進なし。 基礎無くして応用なし。 桐生さんが真ん中に立ったとて、なんの違和感も全くない。いいじゃないですか!この無敵さ! OSKの行ける所(東京、大阪、京…

ボレロ

OSK

新橋公演でやっとCD購入… (入ってる曲数少な…だけど買っちゃうファン心理) 今さらだけど、今年は一部も二部も盛り上がりがボレロのリズム。 松竹座で見たあと、なーんか頭の中をボレロのリズムがぐるぐる回っていて、なんでかな?と思ったらそういうことだっ…

「レビュー夏のおどり」をみた

OSK

今回は複数回見たので (もはや家族は何も言わなくなった…) 「せり下がりする鍵盤ハーモニカ(青)(白)」両方見られて、なんか達成感… 娘役の扇子投げはいつも手に汗握っていた(いつかの逆立ち思い出した…) 千秋楽は落としてたけど、落としちゃったら楽屋まで謝…

サヨナラショー

今朝、またDVDが届いた。 なんの間違い?と、思ったら 「高世麻央サヨナラショー」ですって。 今回は2枚組… 松竹座のサヨナラショー、見ていないのでとってもうれしい😃

レビュー春のおどり DVD

5月に予約した「レビュー春のおどり」DVDが届いた〜! 今年もショーの曲の差し替え? リズムは残ってるから〜ホネくらいはわかるかも〜? 「This is the moment 」がねー やっぱりねーどうかな〜?とは思ったのよ。 他にもあったよねー 「ヒーハー!」はかろ…

This is the moment!

OSK

OSK日本歌劇団/春のおどり/大阪 松竹座 「せり下がりするピアニカ(青)」というのを初めてみた。 ホントはここはグランドピアノってとこなんだろうか…ピアノは練習大変だし、楽器の管理も大変だし…第一あのせりにピアノ入るのかな?というわけでピアニカなの…

桜は散り際が美しい

満開の桜も好きだけど、散り際が好きだ。風に舞う花びらを眺めていると寂しいけど、美しいと思う。 真麻里都さん退団するんですねぇ… 最近の舞台を見ると清潔な中にも影のある男の色気というものを感じ、OSKでまだまだみたいな!と思っていたので心残りが〜 …

春だなぁ

OSK

ニコニコ動画みました〜 OSK、今年は新入団員10名ですって。 皆さん美人〜 ナゾだった芸名もやっと判明… 研修所入所は「クリスタル・パッション」をみて決めたとか「プリメール物語」みて決めたとか…なんか時代を感じる…「春のおどり」じゃないんだね〜 劇場…

観劇記録「リビング」

もう2年前になるが荻田浩一書き下ろしの「リビング」というお芝居を赤坂Red Theaterにみにいった。 コメディプレイ『リビング』脚本・演出荻田浩一出演栗山航舞羽美海三上俊佐野大樹大野幸人香坂千晶治田 敦作演出 荻田浩一 赤坂Red Theater ストーリーは… …